Synology アカウントのサービス規約

Synology アカウントの利用規約 (以後 「本規約」) を注意してお読みください。これは Synology Inc. (Synology) とあなたを法的に拘束する合意書です。Synology アカウント (集合的に 「本サービス」) に同意して使用した場合、あなたは以下に定める諸条件および参照用に組み入れられているすべての条件に拘束されることに同意したことになります。これらの諸条件すべてに同意できない場合は、Synology アカウントおよび Synology アカウントを要求する機能を使用しないでください。本規約に同意できない場合、本サービスの使用を直ちに止めてください。もし、あなたが組織を代表して本サービスを使用している場合、あなたは、その組織に代わって本規約に同意するものとし、かつ組織を本規約に拘束させる権限がある、ということを約束するものとします。あなたの組織が当社との間で別途の契約をしている場合、その契約の本規約があなたの本サービスの使用を管轄するものとします。

Synology は世界中で業務を行っており、このプライバシーに関する声明をコントロールする言語として英語を採用しています。追加の翻訳は便宜上提供されています。

要件

1.Synology アカウントおよびそれに付随するサービスは13歳以上の個人、または関連の司法管轄権において同等の最低年齢に達している個人のみが利用できます。Synology アカウントは子供が利用することを意図した機能を含んでいません。明白な同意が親または法定後見人によって与えられない限り、Synology が意図的に子供から情報を収集することはありませんし、また子供から収集した情報を使用することもありません。

2.あなたは合衆国またはその他の適切な司法管轄権 (あなたの居住国を含む) の法律下で本サービスの受取や使用を禁じられていてはいけません。

3.あなたは、間違い、不正確、または紛らわしい情報を Synology に提供しない、ということに同意するものとします。

あなたの使用

あなたは、自分の情報とアカウントおよび本サービスを使用するときに行った伝達について単独で責任を負うものとします。あなたの本件サービスの使用は本規約、そして地元、州、国、および国際的なすべての適用可能な法律、規則、および規制の対象になります (これには、アカウント収集、輸出規制、消費者保護、不公平な競争、差別禁止、または虚偽広告を管轄するものが含まれますが、これらに限るわけではありません)。

本サービスを使用する際には、あなたは以下に同意するものとします。

(i) 地元、州、国、および国際的なすべての適用可能な法律、規則、および規制を遵守する (これには、アカウント収集、輸出規制、消費者保護、不公平な競争、差別禁止、または虚偽広告を管轄するものが含まれますが、これらに限るわけではありません)
(ii) 本サービスを、ウィルス、トロイの木馬、ワーム、またはその他の有害もしくは破壊的コンポーネントを含んだソフトウェアまたはその他のコンピュータファイルを投稿、配布、あるいはその他の形式で利用可能にする、もしくは伝達するために使用しない
(iii) 本サービスをいかなる違法目的のためにも使用しない
(iv) 本サービスを、本サービスに接続されている他のネットワークに干渉したり、それを中断させる目的で使用しない
(v) 本サービスを、サードパーティの著作権、商標、企業秘密、またはその他の独占的権利、あるいは公開やプライバシーに関する権利を侵害する目的で使用しない
(vi) 他者のプライバシーを侵害する可能性のあるアクティビティに従事するために本サービスを使用しない。

あなたの本サービスの使用に関して、Synology はサービスの発表、管理メッセージ、およびその他の情報をあなたに送信することがあります。あなたはそうしたコミュニケーションの一部をオプトアウトできます。

あなたが本規約に違反した場合、当社は、本サービスをあなたに提供することを停止して、Synology アカウントを閉鎖することがあります。また、当社は、本サービスとのコミュニケーションを防止または停止させることがあります。本規約への違反があったかどうかを決定するために調査が必要な場合、Synology は本サービスに関するあなたの使用履歴を調べる権利を持つものとします。

あなたのアカウント

当社の機能またはサービスのいくつかを使用するためには、Synology アカウントを開設する必要があります。あなたが、当社からの重要なコミュニケーションを受け取るためには、Synology アカウントに継続してアクセスする必要があります。あなたは、自分のパスワードとアカウントの機密を維持することに、およびあなたのアカウントで起こるすべてのアクティビティに対して、全面的に責任を負います。あなたは、アカウントまたはパスワードに無断使用があった場合、またはセキュリティに違反があった場合、Synology に直ちに通知する、ということに同意するものとします。Synology は、誰かがあなたのパスワードまたはアカウントを使用した結果、あなたが何らかの損失を被った場合でも、それに責任を負うことはできませんし、今後も負いません。これは、そうした不正使用についてあなたが知っていたか、いなかったかにかかわらないものとします。しかし、誰かがあなたのアカウントまたはパスワードを使用して、Synology または別の当事者が損失を被った場合、あなたはそれに責任を負う可能性があります。あなたはいかなる時も、アカウント所持人の明白な許可なしで他の誰かのアカウントを使用してはいけません。

機能とサービス

1.デバイスとライセンス管理 あなたは、ライセンスまたはその他の本サービスを入手するために、Synology デバイスを Synology アカウントに登録する必要があります。もしあなたが、デバイスを登録することに同意できない場合、Synology はライセンス、QuickConnect、Synology DDNS サービス、およびテクニカル サポートといった特定のサービスをあなたに提供できないことがあります。

2.QuickConnect および Dynamic Domain Name Service (DDNS) このサービスの利用を希望するユーザーは、Synology デバイスを Synology アカウントに登録しなければなりません。Synology は、たとえ、ドメイン名が特定の時間点において利用可能であるということが示された場合でも、あなたが希望のドメイン名の登録を取得できることを保証できません。あなたは、あなたが知っている限り、および信じる限りにおいて、ドメイン名の登録が、あるいはそれが直接的または間接的に使用される方法が、サードパーティの法的権利を侵害するものではない、ということを表明するものとします。また、あなたは、登録されたドメイン名を違法目的で使用しない、ということに同意するものとします。

Synology は、本サービスまたは関連の登録の誤りを是正し、整合性と安定性を保護して、適用可能な法律、政府の規制、または要件を遵守するために、その単独の裁量により、ドメイン名の登録を拒否、キャンセル、保留、譲渡、または修正する権利を持つものとします。また、Synology は、法執行機関からの請求があった場合や、法的紛争の場合、または民事または刑事の責任を回避するためにも、これらの権利を持つものとします。

3.テクニカル サポート Synology アカウントはサポート チケットを追跡するための方法を提供します。単一のセルフサービス ポータルで、チケットを提出し、チケットの状態を見て、サポート チームとコミュニケーションをし、テクニカル サポート サービスの履歴を見ることができます。トラブルシューティングの場合、Synology は、案件を解決するのに必要な追加情報に要求することがあります。 Synology は、ケースバイケースでどのサポート チケットが合理的な請求を構成するかを決定する権利を持つものとします。Synology はその裁量により、Synology のデバイスを未サポートの方法または環境で使用したことにより生じた問題または案件で、保証 の範囲を越えているものは、あるいは Synology のデバイスに起因しない問題または案件は、これを却下することがあります。Synology は、相当な時間内にサポート チケットを解決できるよう合理的努力を払います。Synology は、別段の定めがある場合を除き、具体的な応答時間を保証することはできません。

4.支払いサービス スペア パーツ、サポート サービスの料金、またはイベント登録料の支払いを済ませる必要がある場合、Synology アカウントで処理を行うことができます。これを行う場合、お支払い方法によっては、当社が決済処理業者など、サードパーティに課金の伝達をしなければならない場合がある、ということにあなたは同意するものとします。

料金は、その他の形で言及がされている場合を除き、購入したアイテムまたはサービスに記載されている税金やその他の費用すべて (VAT、消費税など) を除いたものです。あなたは、あなたが支払う必要がある税金、または当社があなたから収集した税金および発生したその他すべての料金に対して責任を負います。通貨換算による決済は、決済方法のプロバイダーとの契約に基づいて行われます。

Synology はいずれの取引も否定する権利を持つものとします。返金または不正使用の疑いに関連する問題については、Synology テクニカル サポートにお問い合わせください。

5.ログインサービス Synology アカウントは、他の Synology のデバイスまたはサービスにサインインできる権限を提供するために使用することができます。詳しくは、プライバシーに関する声明、または追加のサービス規約または同等の書類を参照してください。

プライバシー

Synology の プライバシー ポリシー は、Synology の個人データの取り扱い方法、およびあなたが本サービスを使用する際の、プライバシーを保護する方法について定めています。あなたは、本サービスを使用することによって、Synology がプライバシー ポリシーに従ってデータを使用できる、ということに同意したことになります。

知的財産

本合意書に明示的に定められている制限付きの権利とライセンスの他にも、Synology は本サービス、および Synology が提供するその他のテクノロジーとソフトウェア、または本サービスを提供するために使用するその他のテクノロジーとソフトウェアにおけるすべての権利、権限、および利権 (すべての知的財産権と独占的権利を含む) を持つものとします。あなたは、本規約またはその他により、本サービスまたは上記のテクノロジーとソフトウェアに関していかなる所有権、利権、または権利も持つことはありません。ただし、本規約に定める制限付きの使用権とアクセス権を除きます。

本規約は、本サービスで使用されているブランド化やロゴなどの知的財産を使用する権利をあなたに付与するものではありません。本サービスで表示される法的通知やロゴを削除、隠蔽、または改ざんしてはいけません。

本サービスの修正と終了

Synology は本サービスを継続的に変更し改良しています。Synology は機能や特長を追加または削除することがあります。また、本サービスをすべて保留にする、もしくは停止することがあります。

あなたはいつでも本サービスの使用を止めることができます。また、Synology もあなたに対する本サービスの提供を停止することがあります。あるいは、何らかの時点で本サービスに新しい制限を追加/作成することがあります。

もし、Synology が特定の本サービスを停止した場合、可能な場合には、Synology はあなたに合理的な事前通知を行います。

本サービスを使用する企業

もし、あなたが企業に代理して本サービスを使用している場合、その企業は本規約を承諾し、かつ法的な拘束を受けるものとします。そうした企業は、Synology およびその関連会社、役員、代理人、および従業員を、本サービスの使用から生じた、または本サービスに関連して生じた、あるいは本規約の違反から生じた、あらゆるクレーム、訴訟、または法的措置 (クレーム、損失、損害、訴訟、判決、訴訟費用、および弁護士料に関する負債や経費を含みます) から無害に保ち、補償を行うものとします。

本規約について

Synology は本規約または本サービスに適用される追加的規約を修正することがあります。これは、例えば、法律への変更や本サービスへの変更を反映するために行われます。本規約を定期的に調べることをお薦めします。Synology は本規約に関する修正の通知をこのページに掲載します。しかし、本サービスの新しい機能に対処する変更は、あるいは法的理由から行われた変更は、直ちに効力を持つものとします。本サービスの修正条件に同意できない場合は、本サービスの使用を停止してください。

あなたが本規約を遵守しない場合で、Synology がそのことに対して直ちに法的措置を取らなかった場合でも、それは Synology が Synology の持つ権利 (将来的に法的措置を取るなど) を放棄したことを意味しません。

補償

あなたは、Synology アカウントの使用、本サービスを通じた保管またはその他の形での伝達、本サービスに関係したあなたの行為、本規約へのあなたの違反、またはサードパーティの権利へのあなたの違反から生じた、もしくはそうしたものに関連して生じた、実際のまたはその恐れがある、訴訟、要求、クレーム、または法的措置、および損害賠償、コスト、負債、および経費 (合理的な弁護士料を含みますが、これに限るわけではありません) から Synology、その関連会社、その独立した請負業者、サービス プロバイダー、コンサルタント、およびそのそれぞれの役員、従業員、および代理店を弁護し、補償し、そして無害に保つ、ということに同意するものとします。

免責条項

SYNOLOGY が書面で別段の趣旨の定めを提供している場合を除き、本サービス、それに含まれている各種サービス、およびそれとの関連で提供される本サービス (以後「本サービス」) は、明示的から黙示的かにかかわらず、いかなる種類の保証もなく「現状のまま」ベースで提供されるものとします。SYNOLOGY およびその関連会社は、本サービス、本サービスの情報、コンテンツ、およびその他すべての素材に関して、明示的か黙示的かにかかわらず、商業性、特定の目的に対する適合性、権原と権利への非侵害性 (これらに限るわけではありません) に対する、その他全ての保証を放棄します。SYNOLOGY もその関連会社も、本サービスが正確で、完全で、信頼できて、最新なものであり、間違いがない、という表明や保証をしませんし、また本サービスあるいはそのサーバーがウイルスやその他有害なコンポーネントがない、ということについても表明や保証をしません。

責任の制限。

いかなる場合においても、SYNOLOGY、その関連会社、またはそのそれぞれの取締役、役員、従業員、または代理店は、本サービス、または本サービスに含まれるコンテンツ、もしくは本サービスを通じてアクセスできるコンテンツ (サードパーティのコンテンツを含みますが、これに限るわけではありません) の使用によって、または使用できないことによって生じた、いかなる直接的、特殊的、間接的、または結果的損害、またはその他のあらゆる種類の損害についても (これには、使用の喪失、利益の喪失、データの紛失が含まれますがこれらに限るわけではありません)、それが契約上の行為であるか、不法行為によるものか (過失の場合を含みますが、これに限るわけではありません)、あるいはその他の形によるものか否かにかかわらず、責任を負わないものとします。こうした損害には、不可抗力、コミュニケーション障害、盗難、破壊、または SYNOLOGY の記録、プログラム、またはサービスへの無許可のアクセスを原因とするのか否かにかかわらず、あなたが SYNOLOGY またはその関連会社から得た情報を信頼した結果として生じたもの、あるいは、ファイルまたは電子メールの誤り、省略、解釈、削除や、業務または伝達におけるエラー、欠陥、ウィルス、遅延、または何らかのパフォーマンスの不具合の結果として生じたものが含まれますが、これらに限るわけではありません。前述を制限することなく、いかなる場合においても、本サービスの使用によって、または使用できないことによって生じた、SYNOLOGY またはその関連会社の累積債務は、契約、保証、不法行為 (能動的過失、受動的過失、また推定的過失を含みます)、製造物責任、厳格責任、またはその他の理論によるのか否かに関わらず、あなたが本サービスへのアクセスまたはその使用のために SYNOLOGY またはその関連会社に対して、そうした負債が生じる原因となった出来事に先立つ12か月間において、支払った (もしあれば) 対価を超えることはないものとします。

当社への連絡方法

本規約と本規約への追加の規約に矛盾がある場合は、追加の規約が優先します。

本規約は「Synology」とあなたの間の関係をコントロールするものです。本規約はあなたと Synology Inc. (住所:9F, No.1, Yuan Dong Rd., Banqiao, New Taipei 22063, Taiwan) の間の契約です。両者はサードパーティの受益権を作成しないものとします。

特定の条件が強制不可であると判明した場合でも、それが他の条件に影響を与えることはありません。

本規約または本サービスから、もしくはそれとの関連で生じた紛争は、中華民国の法律によって管轄されるものとし、台湾 (中華民国) の台北地方裁判所の司法管轄権に従うものとします。

Synology への連絡方法については、 連絡先ページ を参照してください。

プライバシーに関する声明

発行日 2018年9月28日

更新

2019年3月

当社は、ユーザーのプライバシーの保護に関する当社の最新の姿勢を明確にして反映させるためにドキュメント全体を更新しました。「あなたの個人データセクション」、「データ コントローラ、契約当事者、データの譲渡セクション」、「モバイルアプリケーションセクション」をより正確に定義しました。

2018年11月

当社は、ユーザーのプライバシーの保護に関する当社の最新の姿勢を明確にして反映させるためにドキュメント全体を更新しました。ユーザーのデータに対するユーザーの権利をより正確に定義しました。

2018 年 9 月

最近導入されたパッケージアクティベーション機構を反映するために、パッケージアクティベーションセクションとそれに適用できるパッケージを追加しました。Synology アカウントは、パッケージアクティベーションプロセスの一部です。

2018年8月

マーケティング イベントとプロモーション イベントセクションの記述を更新しました。マーケティング イベントとプロモーション イベントのための登録中、データ収集範囲は精密に定義されています。

2018年5月

当社は、ユーザーのプライバシーの保護に関する当社の最新の姿勢を明確にして反映させるためにドキュメント全体を更新しました。当社は提供される多くのサービスを1つのドキュメントに含めることで、冗長性を最小限にして透明性を向上させました。

はじめに

Synology は個人情報の取り扱いと処理のために高い基準を持っています。下記に概説された声明は、Synology が処理する境界を確立し、かつ当社の顧客およびデータ主体としてのあなた(「本ユーザー」) が持つ権利を確立されるものです。このプライバシーに関する声明は、あなたが当社の機能とサービス (「本サービス」) を利用するときに適用されます。加えて、当社は、当社のウェブサイトの使用に関してクッキーポリシーも持っています。

Synology は世界中で業務を行っており、このプライバシーに関する声明をコントロールする言語として英語を採用しています。追加されている翻訳は利便性のために提供されています。ウェブページの下部にある [言語選択] ボタンを使用して、他の言語に切り替えることができます。

あなたの個人データ

個人データとは、個人の身元を識別できる情報のことを指します。識別はデータのみで行えることもありますし、またデータ コントローラが保有している (あるいはその可能性がある) その他のデータとの組み合わせでできることもあります。Synology は、あなたがオプトインした本サービスを提供する目的でのみ情報を収集します。当社の製品や本サービスをあなたに提供するために (あなたからの問い合わせへの対応も含みます)、当社はあなたの個人情報を求めることがあります。もし、あなたが、求められた情報を提供しないことを選択した場合、当社は希望の本サービスを提供できないかもしれません。Synology の本サービスのほとんどが Synology アカウント下で提供されています。そして、もしあなたが本サービスをもはや必要としなくなった場合、あるいはあなたのデータを取り除くことを希望する場合、Synology アカウントを削除してください。

一般に Synology は、当社のサービスへのアクセスおよびその利用のために当社の Web サイトを運営し、あなたによる当社の本サービスの利用を管理し、あなたとやりとりしおよびあなたの依頼に対応し、あなたのアカウントを管理し、当社によるあなたのサービス体験をカスタマイズし、当社の本サービスおよび製品を改善し、ニュースレターやオンラインおよびライブのイベント登録、その他の販売促進情報や資料などの当社のオンラインまたはオフラインのマーケティング手段と行動を提供し、連絡先詳細を当社の子会社、関連会社、認定修理/サポート センター、認定ロジスティクス企業、通信インフラストラクチャ、およびこれらのサービスを実行するのに必要と見なされるその他の実体と共有し、社内管理およびバックオフィスサポートの目的で当社のグループ企業の世界中の当社の関連オフィスとお客様の連絡先詳細を共有し、当社のネットワークセキュリティを保全し、漏洩を防止し、当社のポリシーの実施や弁護またはあなたへの連絡のため、お客様の個人データを保存し処理する当社のデータ技術システムの完全性と安全性を維持するために、当社の Web サイトおよび本サービスをあなたに提供する目的で郵便、電子メール、電話、クッキーを介してあなたから個人データを収集、その詳細は本ポリシーの「本サービス」セクションで定められます。当社が収集して保存するデータの例:

  • 当社のサービスの識別のためと、主たる連絡手段として使われるあなたの電子メールアドレス。
  • 登録、デバイスの出荷位、請求確認サービスを提供するために使われるあなたの名前、住所、電話番号、追加の連絡先情報。
  • サービスまたは製品のための支払い処理に使用するあなたの支払い方法および財務データ (クレジットカード、銀行口座番号など)、物流および勘定データ (顧客ID、追跡番号など)。
  • 詐欺防止、保証登録、サポートサービス、取り引きのために使用される、あなたのIPアドレス、独自のデバイス識別子、参照URL、使用しているオペレーティングシステム、デバイス、ソフトウェア情報、ブラウザ種別、ブラウザの言語やバージョン、広告データ、アクセスタイム、閲覧履歴、ウェブサイト設定、ウェブログ情報などのタイプなどのコンピューターや接続に関するデータ。
  • あなたのログイン、アカウント名、アカウント番号、パスワード、アカウント履歴、あなたがアクセスまたは使用したファイル、取り引きデータおよび取り引き時にあなたが提供するデータ、その他取り引きの結果としてあなたが生成またはあなたのアカウントに接続した取り引きに基づく内容。
  • あなたが当社とやりとりする際にあなたが当社に提供する、あなたのチャットおよびサービス履歴、その他の情報。

デジタル的によるまたは物理的な手段で当社に提供されたその他の情報は、それが提供された理由に応じて、ケースバイケースで保管されます。

収集されたデータおよびそれが保存される方法に関するより具体的な情報については、サービスセクションを参照してください。

非個人データ

Synology は、それ自体では特定の個人を識別するのに使用できない追加的な情報を収集することがあります。この情報は、当社のビジネス上の業務を促進するために使用されます。例:

  • デバイス分析は、オプトインであり、当社のユーザーがどのように当社の製品とサービスと相互交流するのかを理解するために使用されます。収集された情報は、当社のユーザーやユーザーがデバイスに保存したデータを特定するために使用することはできません。詳細情報については、サービスセクションを参照してください。

  • 当社は、ユーザーが当社のウェブサイト (ヘルプ記事を含む) を閲覧した時にシングルセッションの情報を収集します。これは、当社が、どのトピックが重要であるか、そして、コンテンツがユーザーや見込み客に関連したものになっているかどうかを理解するために行っています。当社のクッキーポリシーをお読みください。

合法的なベースとその他の使用法

Synology が適宜、あなたの個人データに関して行うさまざまな種類の処理のためにあなたの個人データを処理する合法的根拠は、そうした収集をすることが、あなたの合意に基づく、あなたとの当社の契約を遂行する上で必要、あるいはあなたの権利や自由を侵害する恐れのない「合法的な関心」を追求するために Synology にとって必要な場合のみです。

そうした行為が必要になる「正当な利害関係」の状況としては、あなた、当社、または他者をセキュリティ上の脅威から保護するため、当社が対象となっている法律を遵守するため、Synology のグループ関連企業内での情報共有を進めるため、漏洩、企業の IT システムの不正利用を防止するため、内部通報計画、企業買収の目的のため、内部調査および監査を実施するためなどがあります。

Synology は、あなたから提供された個人データをあなたとやりとりする目的でのみ収集、処理、利用し、上記に定める合法的根拠による以外では第三者にあなたのデータを開示することはありません。Synology はダイレクトマーケティングの目的であなたの個人情報を第三者と共有することはありません。

あなたは、あなたのいかなる個人データも提供する義務がありません。ただし、あなたからの特定のデータがないと、当社はあなたとの契約に基づく、あなたへの当社の義務の一部またはすべてを始める、あるいは当社の全サービスをあなたに適切に提供することができないことにご留意ください。本件についての詳細を入手したい場合は、後述の「連絡先」セクションにある手順に従い当社にご連絡ください。

保管の期間

Synology は、あなたのデータを処理する当初の目的のために合理的に必要な時間を超えてあなたの個人データを保持しません。あなたが、あなたのデータを処理するために当社に与える、またはすでに与えた同意がある場合、当社はあなたの同意が有効な間だけあなたのデータを処理します。上記の規定にもかかわらず、政府や司法の取り調べに対する協力、法的な要求を起こすまたはそれに対する弁護、あるいは民事、刑事、行政上の訴訟のために必要で、準拠法または規制による求めに応じてあなたの個人データを保持することがあります。上記のいずれも当社があなたのデータを保持する根拠になり得ない場合、当社は安全な方法であなたのデータを消去し、破棄します。

データ コントローラ、契約当事者、データの譲渡

当社が「指定国」という用語を使用した場合、それは欧州連合 (EU) と欧州経済地域 (EEA) にある国々およびスイスを指します。

あなたが指定国にお住まいの場合、Synology GmbH (「Synology Germany」) があなたの個人データのコントローラになります。Synology Germany が当社のサービスのためにデータを収集および処理することに責任がありますが、これは関連サービスのサービス規約でカバーされます。

指定国以外にお住まいのユーザーの場合、Synology Inc. (「Synology Taiwan」) があなたの個人データのコントローラになります。Synology が提供するサービスのあなたによる使用は、関連サービスのサービス規約によって拘束されます。

Synology のサービスには、テクニカル サポートの提供、デバイス交換、支払いサービス、イベント登録、およびユーザーの決定に基づく世界中でのデータ転送が含まれます。これらのサービスの性質により、Synology は欧州連合の内外において、当社の子会社、関連会社、認定修理/サポート センター、認定ロジスティクス企業、通信インフラストラクチャ、およびこれらのサービスを実行するのに必要と見なされるその他の実体にデータを転送することが要求されます。当社が当社のサービスを提供、分析、改善できるよう、および当社による情報漏洩、不正行動、詐欺の発見と対応を支援するために、当社はあなたのデータを、当社のために業務を行ってもらうために契約し、当社のためにこのプライバシーに関する声明に記載されている内容と類似の義務の下でそれらの業務を遂行する目的のためだけにデータにアクセスすることがあり、データ処理、監査、注文の履行、顧客データの管理と質的向上、顧客サービスの提供、顧客調査や顧客満足度調査、マーケティング支援、支払い処理と請求書収集支援、情報システムの技術サポートの実施などの機能を遂行する第三者サービスプロバイダーに転送することもあります。当社は、関連する法や規制による当社の義務を果たすため、当社のポリシーまたはあなたとの契約を遵守または弁護するため、請求に対応する、あるいは政府または犯罪捜査に関連した確認済の要求に応えるために、政府や政府の関連機関、裁判所、法執行機関とあなたの個人データを共有することがあります。ただし、法執行機関があなたのデータを要求した場合、当社は法執行機関がそのデータをあなたに直接要求するように試みた上で、かかる状況において、当社はあなたの基本連絡先情報を法執行機関に提供します。当社はまた、あなたのデータを、法的手続きに関わる第三者が裁判所命令またはそれに実質的に類似した法的手続きにより提出するよう要求した場合にそれに応じて提出することがあります。上記当事者はあなたの個人データの受信者となります。

Synology は、欧州委員会が適切なレベルのデータ保護をしていないと見なす場所へデータを転送する際には、欧州委員会が承認した標準的契約条項をそのための法的メカニズムとして使用して EU の個人データを保護します。

お客様自身の個人データに対するお客様の権利

Synology のサービスは一般にオプトイン ベースで提供され、そのために要求される情報や収集される情報はサービス ベースごとに異なります。除外の対象にならない限り、個人データに関してあなたは以下の権利を持ちます。

  • データを削除する権利:当社があなたにサービスを提供するためにもはや必要としないデータについて、あなたはその削除を当社に求めることができます。

  • データを修正または変更する権利:Synology アカウントを通して、あなたへの連絡先を変更できます。また、間違って表示されているが、自分では変更することができないデータについて、それを変更、更新、または修復するよう当社に求めることができます。

  • 異議権:Synology によって追求された正当な利害関係に基づいた、あなたの個人データの一部またはすべての利用に異議を唱えることができます。

  • データの使用を制限する権利:あなたは、当社があなたにサービスを提供する上でもはや必要としない、あるいは保持するための法的権利を持たなくなった、あなたの個人データの一部またはすべてについて、その使用を停止または制限するよう当社に求めることができます。

  • アクセスする権利:あなたは、当社が現時点で持っているあなたの個人的なデータのコピーを要求できます。

  • 可搬性の権利:あなたは、処理があなたの同意に基づく、あるいはあなたとの契約の履行にとって必要な場合、ご自分の個人データを直接他のデータコントローラーに送信するよう当社に要求でき、いずれの場合でもデータは自動化された手段で処理されます。

そういった要求は、Synology アカウントまたは当社の Web サイトを通じて提出していただけます。あなたからのリクエストを受け取り次第、当社は、それを評価して、それをどのように処理するつもりであるかをあなたに知らせます。特定の状況下で、および欧州連合または欧州連合の加盟国の法律と規則に従い、当社は、あなたのデータへのアクセスを差し控えたり、あるいはあなたのデータの修正、消去、移植、または処理の制限を拒否することがあります。Synology は、リクエストを受け取ってから30日以内に回答をします。あなたがデータの消去、当社の処理の制限や異議、ご自分の同意の取り下げを行う権利を行使する場合、処理に必要なデータが欠けていると当社は当社のサービスを継続できないことがあります。

もし、あなたが指定国のうちの1つにお住まいの場合、苦情をデータ保護と情報の自由に関するドイツ連邦委員会 (BfDI).、またはあなたが居住するかまたはデータが処理される場所の監督当局に提出する権利があります。Synologya?? によるあなたの個人データの処理に関連して意見の相違がある場合、あなたはあなたが居住するかまたはデータが処理される場所の監督当局でデータ保護の監督を行う官庁に行政措置の要求を提出できます。EEA諸国の地域データ保護当局の一覧はここをクリックしてください。http://ec.europa.eu/newsroom/article29/item-detail.cfm?item_id=612080.

サービス

このプライバシーに関する声明は、別段の定めがある場合を除き、Synology.com、Synology ブランドのアプリケーション、物理的な Synology 製品 (「Synology デバイス」) で提供される Synology のサービス、および Synology によって直接提供されたデジタル的または物理的なサービスに適用されます。以下のリストは提供される本サービスの特長の詳細を説明したものです。

Synology アカウント

アカウントを作成することによって、QuickConnect、Synology DDNS、テクニカル サポート、パッケージアクティベーションなどの複数の Synology サービスへのアクセスができます。当社は、コミュニケーション促進とサービス提供に役立てるためにあなたから基本情報を収集します。

Synology はいかなる他の目的にもこの情報を使用しません。

特定のサービスに対して別段の指定がされない限り、Synology がこの情報を共有することはありません。

特定の機能に関する情報は以下にリストされています。

あなたはいつでも、Synology アカウントを削除できます。しかし、削除後、当社は、ある種のサービスをあなたに提供できなくなることがあります。アカウントの削除を元に戻すことはできません。これには、指定のアカウントに関連したすべてのデータが含まれます。Synology は、当社の法律上の義務 (これは、サービス ベースごとに異なります) を履行するためにある種のデータを保持することがあります。

パッケージ センター

Synology は、デバイスとソフトウェアの改良のめに、Synology のデバイスからパッケージのダウンロード情報を収集します。当社が収集するデータには、ユーザーであるあなたを特定できる情報は含まれません。Synology デバイスがパッケージ センターにダウンロードのリクエストをした場合、Synology のデータベースは一意の ID でそのアクションを記録します。この ID はパッケージ センターでのダウンロード活動を特定するためにだけ使用されます。この情報のいずれもあなたの個人情報またはあなたのファイルに関係するメタデータを含んでいません。パッケージ センターは、追加ライセンスを必要としない使用に関しては、デバイスのシリアル番号、MAC アドレス、または IP アドレスの追跡や記録をしません。詳細情報は、パッケージ センターのサービス規約を参照してください。

ライセンス付与

パッケージ ライセンスを購入する場合、単一購入であれ、サブスクリプションベースのものであれ、あるいはアプリ内の購入であれ、Synology アカウントが必要になります*。Synology はライセンス付与の目的で、製品のシリアル番号、IP アドレス、MAC アドレス、および登録された Synology アカウントなどの特定の情報を当社のデバイスから収集します。当社はこの情報を保管して、ライセンスが Synology のデバイスに適用されるときに、それを検証するために使用します。

通常、パッケージを有効化して更新するには、当社のサーバーへのインターネット接続が必要です。当社は、お使いの Synology デバイスを一意のデバイス ID で識別します。

記録の保持と将来のトラブルシューティングに備えて、当社は更新が成功したかどうかなどの情報を追跡することがあります。当社は、アクティベーションや更新を通じて収集された情報を使用して、ライセンスのステータスを検証することがあります。

Synology は、当社のパートナー、ライセンサ、およびライセンシとの間で、個人情報を含まない累計統計のみを共有します。

適用可能な対象:

Synology 発行

exFAT Access、McAfee Antivirus、MailPlus Server、Presto File Server、Virtual DSM、Virtual Machine Manager Pro、VPN Plus。

*Surveillance Station のライセンス付与は Synology アカウントを必要としません。

サードパーティー

sMedio DTCP Move および DiXiM Media Server。

サード パーティ パッケージ

Synology Package Center は、他のデベロッパーが自身のアプリケーションを Synology デバイスで使用できるようにするプラットフォームです。サードパーティによって配布または発行されたパッケージが、あなたまたはあなたのデバイスに関して追加情報を収集することがあります。Synology は、サードパーティのデベロッパーがすべての慣行に関して透明性を保つことを要求しています。しかしながら、Synology には、クレームをコントロールしたり、それについて完全な確認を行う能力はありません。また、Synology はサードパーティのパッケージが実行している慣行に責任を負いません。サードパーティのパッケージをインストールするときは、エンド ユーザーライセンス合意書 (EULA)、プライバシーに関する声明/ポリシー/通知、およびあなたに提示される使用条件/サービス条件を読んで、理解する必要があります。

ユーザーは、サードパーティのパッケージを使用することに関する質問や問題に関して、サードパーティに直接連絡する必要があります。

ある種のサードパーティのパッケージは、Synology のパッケージ センターを支払いサービスに利用していることがあります。Synology は [支払い] セクションに記載されているのと同じ情報を収集します。Synology はあなたの個人情報をサードパーティに明らかにすることはありません。情報は集計された数字としてのみ提示されるだけです。

サードパーティのパッケージは Synology がコントロールしていない、サードパーティ自身のサブスクリプションまたは支払いサービスを含んでいることがあります。

Synology は、個人情報を含まない集計的統計のみをサードパーティのデベロッパーと共有します。

パッケージアクティベーション

当社が収集するデータ

Synology が発行した特定のパッケージをアクティベーションするには、そのアクティベーションを完了するためにお客様の Synology アカウントが必要です。Synology は、デバイス特有の情報、およびハードウェアモデル名、ユーザーの種別 (企業または家庭)、データストレージの場所、会社名などのお客様の Synology アカウントからの情報を収集します。

適用可能な対象:

Synology 発行

Active Backup Series (Active Backup for Business、Active Backup for Office 365、Active Backup for G Suite)。

当社によるデータの使用方法

Synology は、受け取った生データを暗号化し、人が可読可能な結果を作成するために、将来お客様によりよいサービス/ソフトウェアを提供できるようにそれを分析します。生データはいかなるサードパーティとも共有されません。パッケージアクティベーションは、お使いのデバイスのシリアル番号、MAC アドレス、または IP アドレスを追跡しません。

当社によるデータの保管方法

Synology は、安全に生データを保護するために業界標準の暗号化方法を使います。たとえ違反があった場合でも、収集されたデータをあなたを特定するために使用することはできません。Synology は生データと集計データの両方について、それらへのアクセスを特定の役割を持つ従業員に制限しています。関連の Synology アカウントが削除されると、収集されたデータは削除されます。

支払い

当社が収集するデータ

購入を行うため、Synology は、あなたの名前、請求先住所、電話番号、IPアドレス、クライアントのユーザー エージェント、VAT、および取引を処理するための支払い方法など。あなたが提供した情報を収集します。Synology が、クレジットカード番号や CVC などの支払い方法を直接取り扱うことはありません。

当社によるデータの使用方法

Synology は、支払い方法を取り扱い、税金を計算して申告するためにサードパーティの処理業者を使用します。Synology は、取引の完了、領収書の作成、税金の申告、および財務的目的や法的監査目的でのみ、支払いプロセスから収集した情報を使用します。当社は、いかなる他の目的にもこの情報を共有したり使用したりしません。

当社によるデータの保管方法

あなたの購入履歴は、返金があったものやキャンセルがあったものも含み、Synology とその子会社に課されている法的要件に従い、最低4年間保管されます。Synology は、注文が永久ライセンス、ライセンス更新、物理的アイテム、延長サポートを含んでいる場合、あるいは財政的目的または法的目的でそうすることが必要な場合には、支払い情報を含むこの履歴を無期限に保有します。当社の支払い処理業者および税金申告プロバイダーが、追加的にその他の法的義務の対象になることがあります。

Synology は、各取引に利用できる領収書を Synology アカウントで作成します。

Synology アカウントを削除すると、すべての購入済みライセンスが没収されます。Synology は、法律上の義務に基づく最低保管期間が過ぎた後であなたの取引履歴を削除します。

C2

当社が収集するデータ

Synology C2 サービスは、Synology デバイス専用に設計されたオンラインバックアップのディスティネーションです。C2 サービスは Synology アカウントを必要とします。当社は、取引を清算し、あなたにサービスを提供するためにあなたから支払い情報を収集します。詳細情報は「支払い」セクションを参照してください。

Synology C2 は、Synology デバイスからアップロードされたデータを保管します。このデータをアップロードする前に、暗号化することを選択できます。

当社によるデータの使用方法

Synology は、あなたにサービスを提供するためにのみ、あなたが当社に提供したデータを使用します。当社は、あなたがアップロードしたデータを分析しませんし、またアクセスもしません。

当社によるデータの保管方法

Synology C2 サービスは、ファイルの完全な暗号化をサポートします。あなたが特定のテクニカル サポートを要求した場合で、かつ当社がそれを行う必要がある場合を除き、当社のエンジニアがあなたのファイルにアクセスすることはありません。データは、サブスクリプションが終わるまで保管されます。「猶予期間」は Synology C2 GTC で定義されています。あなたが、Synology アカウントを削除する選択を行った場合、Synology C2 のデータとサブスクリプションのステータスは没収されて、削除されます。

デバイス分析

デバイス分析または使用情報の共有は、Synology の DSM または SRM のオペレーティング システムで有効化できるオプトイン*のオプションです。

*2018年5月22日以降、Synology は、このオプションが有効化された場合であっても、DSM バージョン 6.1.6 以前、6.2 Beta と Preview バージョン、および SRM 1.1.x バージョンからはデータを収集しません。

当社が収集するデータ

Synology は、デバイスとソフトウェアの改良のために、お客様の Synology のデバイスから使用状況の情報を収集します。当社が収集するデータには、ユーザーであるあなたを特定できる情報は含まれません。お使いの Synology デバイスは、インターネット環境、オペレーティングシステム、パッケージの設定などの情報を当社に送信します。さらに、当社は、あなたが特定の機能やユーザーインタフェース要素とどのように相互作用するのかに関する情報を収集することがあります。この情報のいずれもあなたの個人情報またはあなたのファイルに関係するメタデータを含んでいません。Synology デバイス分析は、お使いのデバイスのシリアル番号、MAC アドレス、または IP アドレスを追跡しません。

当社によるデータの使用方法

Synology は、受信した生データを暗号化して、次にそれを分析し、人間が読むことが可能な結果を生成します。生データはいかなるサードパーティとも共有されません。Synology のエンジニアと製品管理の各チームは、集計された情報を利用して、使用状況の傾向を分析し、当社の将来の製品、アプリケーション、およびサービスに関して豊富な情報に基づいた決定を下します。非常に希な場合に、Synology は、これらの集計された統計の非常に小さい一部を特に選ばれたパートナーと共有することがあります。当社がパートナーと共有する情報は、集計結果のみに厳密に限られた匿名扱いの情報です。

当社によるデータの保管方法

Synology は、安全に生データを保護するために業界標準の暗号化方法を使います。たとえ違反があった場合でも、収集されたデータをデバイスを特定するために使用することはできません。Synology は、有用な統計を得るために、デバイスの分析データを最長で3年間保持します。Synology は生データと集計データの両方について、それらへのアクセスを特定の役割を持つ従業員に制限しています。

Synology は、どのデバイスが情報を収集するのか容易に特定することはできません。デバイスが Synology に送信したデータを削除したい場合、Synology のデバイスでアプリケーションを実行して、デバイス識別キーを生成してください。このキーを使用して、デバイスが送信した情報を検索できます。

デバイス ネットワーク マッピング

当社が収集するデータ

このサービスを有効化することによって、ネットワークで容易に Synology のデバイスを見つけて接続することができます。Synology は、このオプションが有効化されたデバイスを使用して、あなたが「find.synology.com」または「router.synology.com」にアクセスしたときにローカル ネットワークをスキャンし、ネットワーク上にあるデバイスをリストにします。このオプションを無効にすると、あなたが IP アドレスを覚えていない限り、あるいはあなた自身のドメインや、QuickConnect または Synology DDNS サービスを既にセットアップしていない限り、既にセットアップされたデバイスを見つけることはできません。Synology は、お使いのデバイスのパブリックとプライベートの IP アドレスおよびデバイスのシリアル番号を保存します。

当社によるデータの使用方法

Synology は、あなたが「find.synology.com」および「router.synology.com」にアクセスした時に、ネットワーク上で容易にデバイスを識別できるようにする情報のみを保管します。Synology はいかなる他の目的にもこの情報を使用しません。当社はこの情報を共有しません。

当社によるデータの保管方法

システムまたはテクニカル サポートのリクエストに関して技術的な問題がある場合を除き、Synology の従業員がデータベースにアクセスすることはありません。この方法で収集されたデータは、6か月間それに対して何もアクティビティがない場合、自動的に削除されます。

マーケティング イベントとプロモーション イベント

当社が収集するデータ

Synology はウェビナー、ワークショップ、および商品の立ち上げなどのイベントを主催します。Synology のウェブサイトからサインアップして、これらの1つに参加することができます。登録には Synology アカウント、およびイベントに応じて追加的な調査情報が必要になる場合があります。Synology は、お客様の登録や調査から入手するお客様に関係した情報を収集し、保管します。

一部のイベントはサードパーティによって主催されることがあります。あなたの同意がある場合、イベントのホストがイベント出席者の情報をホストのスポンサーと共有することがあります。Synology が共同ホストまたはスポンサーになっている場合、当社はイベントのホストから参加者の情報を受け取ることがあります。

一部のイベントには登録手数料や支払い方法があり、また Synology によって処理された個人情報は、支払いセクションに従って扱われます。

当社によるデータの使用方法

Synology は、電子メールまたはその他の通信プロトコルを通して、登録されたイベントの情報やサービス関連の問題であなたに連絡することがあります。

当社によるデータの保管方法

あなたの情報は安全に保管され、イベント オーガナイザーだけが利用可能です。Synology は、Synology および子会社に課される法律上の義務により、少なくとも4年間イベント参加情報を保持します。実際の保管の期間は、イベントのホスト、開催地、場所、およびタイプにより異なることがあります。

イベント後にあなたの情報を削除したい場合、Synology アカウントの削除を選択してください。何らかの情報が特定のイベントで要求されますが、これによりサービスを提供したり、あなたの出席を許可する当社の能力が制限されることがあります。また、もう出席したくない場合、イベントの登録解除を選択することができます。

Synology アカウントを必要としないイベントに関しては、Synology に連絡してください。

Synology が、あなたの ID を確認するための追加情報を要求することがあります。

QuickConnect と Synology DDNS

当社が収集するデータ

QuickConnect と Synology DDNS は、Synology が提供する無料の接続サービスです。これらのサービスの利用を希望するユーザーは、Synology アカウントを持つ必要があります。Synology は、サービスを提供するために Synology デバイスから製品シリアル番号、IP アドレス、ルーティング ポートなどの特定の情報を収集します。

当社によるデータの使用方法

Synology は、Synology デバイスを特定して認証し、そして QuickConnect や Synology DDNS サービスを Synology デバイスに提供するために、収集したデータを使用します。

Synology は、あなたがドメイン名を当社に登録した場合、ICANN または ccTLD の規則、規制、およびポリシーを遵守するのに必要な程度において、あなたの情報を共有することを要求されることがあります。

当社によるデータの保管方法

システムまたはテクニカル サポートのリクエストに関して技術的な問題がある場合を除き、Synology の従業員がデータベースにアクセスすることはありません。サービスにサインアップしたユーザーは、いつでも、サービスを終わらせることができます。関連の Synology アカウントが削除されると、収集されたデータは削除されます。

テクニカル サポート

当社が収集するデータ

あなたは、当社のウェブサイト、ライブチャット、または電話で Synology テクニカル サポートに支援を要請できます。テクニカル サポートの書式を提出するには Synology アカウントが必要です。Synology は、テクニカル サポートのリクエストを調査して、回答し、解決するのに必要な情報を収集して保管します。

あなたが、Synology のテクニカル サポートのホットラインに電話をすると、当社のテクニカル サポートのエージェントが、会話の初めにおいて、電話の内容を録音することについてあなたの同意を求めます。あなたの個人情報 (名前、電子メール、電話番号、および Synology 製品の詳細を含む) が、当社のシステムに記録されます。あなたは、Synology アカウントを通してテクニカル サポートのチケットを見て、追跡して、応答することができます。あなたが Synology アカウントを持っていない場合、Synology の技術担当者が一時的なアカウントを作成します。チケットのステータスを追跡して、フォローアップ情報を受け取るためには、それを有効化しなければなりません。

一部の事例では、リモート アクセスのための情報を提供するよう求められることがあります。Synology のテクニカル サポートのエージェントは、一部の事例では、Synology のソフトウェア エンジニアと共に、提供されている資格情報を利用して直接あなたのデバイスにアクセスすることがあります。

デバイスの交換またはスペアパーツが要求された場合、あなたは正確な配送先住所を提供しなければなりません。一部の事例では、サポート サービス、送料、またはスペアパーツの支払いを要求されることがあります。

当社によるデータの使用方法

Synology アカウントからテクニカル サポートの書式を提出すると、テクニカル サポートの要求の調査、回答、および解決に必要な基本的情報を提供する必要があります。トラブルシューティングの場合、Synology は、案件を解決するのに必要な追加情報に要求することがあります。要求の複雑さと重大性に応じて、サポート チケットが Synology 内の関係者に拡大されて、要求の調査、回答、解決が行われることがあります。関係当事者に明らかにされた情報は、厳密に制限されます。Synology は生データと集計データの両方について、それらへのアクセスを特定の役割を持つ従業員に制限しています。

Synology は、テクニカル サポートから得た情報のみを使用して問題を解決します。あなたの個人情報を削除後に、当社の製品に解決策を実行する上でその問題が以前は未知のものであった場合、当社は技術的詳細情報の一部を使用してバグレポートを作成することがあります。

配送が必要な場合、配送先の住所と問い合わせ先がサードパーティのロジスティクス パートナーに引き渡されることがあります。

当社によるデータの保管方法

Synology は生データと集計データの両方について、それらへのアクセスを特定の役割を持つ従業員に制限しています。

あなたがサポート チケットのファイルをアップロードした場合、Synology は、チケットが解決された後、最長90日間そのファイルを保持します。

あなたがリモート アクセス情報を提供した場合、チケットが解決されるまで、Synology はそれを保持します。

Synology は、内部監査と統計的目的のために最低3年間通信記録と調査記録を保管します。システムからあなたの情報を削除したい場合、Synology アカウントの削除を選択してください。当社は、問題の技術的詳細を保持することを選択することがあります。これには問題の複製、環境の技術的詳細、およびそれを解決するために取られたステップなどが含まれます。

Synology は内部監査とインベントリのコントロール目的ですべての配送記録を無期限に保管します。

Synology アプリケーション サービス

当社が収集するデータ

Synology Application Service は、ブラウザまたはモバイル アプリ上で受信者に新しいメッセージについて通知するため、あなたが MailPlus、Synology Chat、およびその他のサポートされるアプリケーションで作成したメッセージ コンテンツを収集し、Synology SNS サーバーおよび Apple、Google、または Mozilla のプッシュ サービスに送信します。さらに、クライアントのデバイスのブラウザとデバイス情報が収集されて、Synology SNS サーバーとサードパーティのプッシュサーバーに送信されます。これは正しいデバイスをメッセージ コンテンツとペアリングさせるために行われます。このデータは個人情報を含んでいません。そして、Synology はデバイスのシリアル番号、MAC アドレス、または IP アドレスを追跡しません。

当社によるデータの使用方法

Synology SNS サーバーおよび第三者に伝えられたすべてのメッセージ コンテンツが、Synology Application Service によって暗号化されます。これによって、個人データへ他者がアクセスすることが不可能になります。クライアントのデバイスのブラウザとデバイス情報は、ペアリングのためにのみ使用されます。

当社によるデータの保管方法

Synology Application Service によって集められたすべてのデータが、それが第三者プッシュ サービスに伝達された直後に Synology SNS サーバーから削除されるので、データは全く Synology によって保管されません。

プッシュ通知

当社が収集するデータ

Synology はデバイス固有の情報を収集します (お使いのハードウェアのモデル、シリアル番号、一意のデバイス識別子、DiskStation ID、通知のディスティネーションのデバイス ID、プッシュ通知用トークン、および電子メール)。

当社によるデータの使用方法

Synology は、ソースからディスティネーションまでのプッシュ通知のプロセスを完了するために、デバイスから収集された情報を使用します。DSM/SRM/Surveillance Station からの通知は、7日間、以前の通知を思い出すために保持されます。

当社によるデータの保管方法

NAS を特定するのに使用される記録は、永久に保管されます。伝達された情報からは NAS を特定できません。通知は、NAS での7日間の保有期間を除き、送信後に廃棄されます。

モバイル アプリケーション

当社が収集するデータ

Synology は、あなたが Synology デバイスで使用状況のデータの共有またはデバイス分析を有効化している場合、特定のデバイスのためのコンテンツをカスタマイズするために、モバイル デバイスからオペレーティング システム情報を収集します。当社が収集するデータには、ユーザーであるあなたを特定できる情報は含まれません。

Synology はプッシュ通知をサポートするモバイル アプリケーションからデバイスの情報 (アプリ名、アプリ バージョン、およびプッシュ通知メッセージ) を収集します。詳細情報は、プッシュ通知Synology Application Service のセクションを参照してください。

当社によるデータの使用方法

Synology は iOS または Android ストアのプラットフォームから集計されたアプリケーション統計を活用して、当社のユーザー分布をより良く理解しています。iOS または Android デバイスの設定で、あなたの選好をアップデートすることにより、いつでもオプトアウトできます。

Synology は 品質を向上させ、当社のさらなる製品とサービスの開発のために、Firebase プラットフォームからクラッシュ情報を収集します。クラッシュ情報は、問題を調査し、そのきっかけとなったものを理解するために役立ちます。

当社によるデータの保管方法

詳細情報は、プッシュ通知Synology Application Service のセクションを参照してください。

Alexa サービス

当社が収集するデータ

Synology は、お使いのNASを認証して、Amazon Alexa のサービスに必要なアカウントのリンク作成プロセスを完了するために、Synology のデバイスからアドレスおよび OAuth 情報を収集します。

当社によるデータの使用方法

Synology は Audio Station Skill を有効化して Amazon Alexa が Audio Station であなたの音楽にアクセスすることを許可するなど、Amazon Alexa のサービスを認証してあなたの NAS アカウントにアクセスするためにのみ情報を保管します。Synology はいかなる他の目的にもこの情報を使用しません。当社はこの情報を共有しません。

当社によるデータの保管方法

この方法で収集されたデータは、6か月間それに対して何もアクティビティがない場合、自動的に削除されます。

セキュリティ

Synology は、誤使用、無許可のアクセスと開示、そしてアクセスの喪失などのリスクを最小化するため、複数のデータ保護の方法を採用しています。これらの安全策のうちのいくつかは、偽名化、データ暗号化、データハッシング、およびその他のテクノロジーや権限コントロール方法を含んでいます。当社の従業員が直接、あなたの個人データを取り扱ったりアクセスしたりするときは、安全なネットワーク上で、かつ誰があなたの情報にアクセスするかを制限できる権限コントロールを通して行います。あなたが当社に提供したデータは暗号化され、サービスに応じて、サードパーティのストレートと Synology が管理するデバイスの両方に保管されます。

Synology は、セキュリティのみを目的として、当社のウェブサーバーにユーザーの IP アドレスを記録し、保管します。このログはアーカイブされ、その後、進行中の、または既存のセキュリティ上の脅威や調査に応じて定期的に削除されます。何らかの IP アドレス、ユーザー、またはデバイスが、意図的に Synology の業務またはサービス品質を損なっている、または妨害しているということに関して、Synology が十分な証拠を持っている場合、当社はさらなるサービスの提供を拒否して、そうした行為を関連の当局に報告します。

Synology は、各サービスに基づいたサービスを提供するのにもはや必要でなくなったデータを削除します。

声明への変更

Synology は、声明の更新、顧客からのフィードバック、新しい製品またはサービスを反映するために本書に修正を行うことがあります。当社が変更の概要を提供する場合、そしてその条件が当社があなたのデータを処理または扱う方法を修正したりあなたの権利に影響を与える場合は、当社は直接的なメッセージで、あるいは通知を掲示することで (あなたに直接連絡が取れない場合) あなたに通知します。あなたは自分のデータがどのように取り扱われているかを理解するために、このプライバシーに関する声明を定期的に見直すよう推奨します。

お子様からのデータ

Synologyの製品とサービスは、専門家を対象としたものであり、16歳未満の子供によって使用されることを意図していません。通常 Synology は生年月日の情報を集めません。なぜなら、Synology はその情報を使用しないからです。関連する司法管轄権の最低年齢以下の子供が Synology の製品とサービスを利用する場合は、親による明確な同意が提供されて、検証されなければなりません。Synology が、収集されたデータが最低年齢以下の子供から収集されたということの通知を受けた場合、あるいは Synology がそのことに気づいた場合、当社は、できるだけ早くその情報を削除するための手順を取ります。

追跡しない

Synology はターゲットを絞った広告を提供する目的でユーザーを追跡することはありません。したがって、Do Not Track (DNT) 信号に応答しません。

エンド ユーザーへの通知

ある種の Synology の製品またはサービスが、組織やその他のユーザーによってあなたのために管理もしくは運営されることがあります。こうした管理をされた Synology の製品またはサービスをあなたが使用することは、組織やサービスプロバイダーが提供し指示する条件やポリシーから影響を受けます。こうした事例に関する問い合わせは、デバイスまたはサービスの管理者に行ってください。Synology は、そうした組織やサービスプロバイダーによるプライバシーまたはセキュリティの慣行に責任を負いません。これには当社の顧客に対する慣行の合法性に対する責任も含まれます。その理由は、彼らが当社の製品やサービスを管理または実装する際に取る手段というものが、もはや Synology のポリシーや合意書で決定することができないからです。

連絡情報

プライバシーに関連した質問や懸念があれば、Synology アカウントから直接、または当社の Web サイト上の提出フォームでお送りください。もし、あなたが問題を解決できない場合、前述の個人データに関する権利のセクションに詳述されている権利を行使するオプションがあります。Synology は、リクエストを受け取ってから30日以内に回答をします。

また、以下の住所を使用して Synology に問い合わせすることも可能です。

「指定国」にお住まいのユーザーの場合:

Synology GmbH
Attn:Data Protection
Grafenberger Allee 295
40237 Düsseldorf
Deutschland
Tel:+49 211 9666 9666

その他すべての国々にお住まいのユーザーの場合:
Synology Inc.
Attn:Data Protection
9F, No. 1, Yuan Dong Rd.,
Banqiao, New Taipei 22063
Taiwan
Tel:+886 2 2955 1814